1. TOP
  2. お礼状
  3. 【地震】災害見舞いのお礼状の文例|2月用

【地震】災害見舞いのお礼状の文例|2月用

 2018/12/29 お礼状 例文 災害見舞い この記事は約 6 分で読めます。

地震の災害見舞いのお礼状で、会社の営業状況や被害状況に応じた2月用の文例をご紹介します。

また、2月における時候の挨拶と結びの言葉の文例を、あなたの好みのものを選べば、より多くの例文として使えると思います。

さらに、文中に感謝の言葉を添えると、より一層、感情がこもった文章になります。

 

勤務先の会社が平常通り営業ができていて、被害が小さかった場合の文例

 

拝啓 清らかな香り漂う梅花の候、ご清祥のこととお喜び申し上げます。

日頃は何かとお世話になり、誠にありがとうございます。

さて、このたびの地震に際しまして、早速にご丁寧なお見舞いをいただき、厚く御礼申し上げます。

その上多大なるご援助なども頂き、社員一同感謝の言葉もございません。

皆様にご心配をおかけしただけでなく、お見舞いまでいただき恐縮しております。

これも皆様方あってのことであると、つくづく実感している次第です。

今回の地震で弊社が受けた被害は思っていたほど大きなものではなく、現在では平常通り営業いたしております。

何卒ご休心のほどお願い申し上げます。

本来なら参上して、ご挨拶申し上げたいところでありますが、失礼ながら書中にてお礼申し上げます。

それでは、季節の変わり目ゆえ、お風邪など引かぬようご留意ください。

まずは、書中にてお礼とごあいさつを申し上げます。敬具

 

勤務先の会社が平常通り営業ができていて、被害が大きかった場合の文例

 

拝啓 一年で一番寒さの厳しい時期、春の便りが待ち遠しいですね。

日頃は何かとお世話になり、誠にありがとうございます。

さて、このたび地震に際しまして、早速に手厚いお見舞いをいただき、厚く御礼申し上げます。

その上多大なるご援助まで頂き、社員一同感謝の言葉もございません。

ご一同様にご心配をおかけしただけでなく、お見舞いまでいただき恐縮しております。

ご一同様方あってのことであるとつくづく実感しております。

今回の地震で弊社が受けた被害はかなり大きいものでございましたが、先週から平常通り営業いたしております。

何卒ご休心のほどお願い申し上げます。

本来なら参上し、ご挨拶申し上げなくてはいけないこところですが、失礼ながら書中にてお礼申し上げます。

末筆ながらますますのご活躍をお祈り申し上げます。敬具

 

 

 

勤務先の会社が平常通り営業ができていなくて、被害が小さかった場合の文例

 

拝啓 時下ますますご健勝のほどお慶び申し上げます。

日頃は何かとお世話になり、誠にありがとうございます。

さて、このたび地震に際しまして、早々にご丁寧なお見舞いをいただき、厚く御礼申し上げます。

その上多大なるご支援まで頂き、社員一同感謝の言葉もございません。

皆様にご心配をおかけしただけでなく、お見舞いまでいただき恐れ入ります。

皆様方あってのことであるとつくづく実感しております。

今回の地震で弊社が受けた被害は思っていたほど大きなものではなく、現在順調に復旧作業を行っている途中でございます。

何卒ご休心のほどお願い申し上げます。

本来なら参上し、ご挨拶申し上げなくてはいけないこところでありますが、誠に失礼ながら書中にてお礼申し上げます。

未熟なわたくしですが、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

まずは、お手紙にてお礼のご挨拶とさせていただきます。

このたびは、誠にありがとうございました。敬具

 

勤務先の会社が平常通り営業ができていなくて、被害が大きかった場合の文例

 

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

日頃は何かとお世話になり、誠にありがとうございます。

さて、このたび地震に際しまして、いち早くご丁寧なお見舞いをいただき、厚く御礼申し上げます。

その上多大なるご援助まで頂き、本当に感謝の言葉もございません。

皆様にご心配をおかけしただけでなく、お見舞いまでいただき恐縮しております。

今回の地震で弊社が受けた被害は想定外に大きいものでしたが、現在順調に復旧作業を行っております。

何卒ご休心のほどお願い申し上げます。

本来なら参上して、ご挨拶申し上げなくてはいけないこところながら、書中にてお礼を申し上げます。

末筆ながら、ご家族皆様のご多幸をお祈りします。敬具

 

2月の時候の挨拶で使える文例

  • 残寒の候、【相手の名前】様は風邪など召されずにお過ごしでしょうか。
  • 一年で一番寒さの厳しい時期、春の便りが待ち遠しいですね。
  • 梅のつぼみもふくらみかけてまいりました。
  • 本格的な寒さが身にしみる頃、風邪をひいていませんか。
  • 清らかな香り漂う梅花の候、ご清祥のこととお喜び申し上げます。
  • 時下いよいよご壮健のことと拝察申し上げます。
  • 時下ますますご健勝のほどお慶び申し上げます。
  • 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 

2月の結びの言葉で使える文例

  • それでは、季節の変わり目ゆえ、風邪など引かぬようご留意ください。
  • まずは、書中にてお礼とごあいさつを申し上げます。

  • これからも変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。
  • また、お目にかかれます日を心待ちにいたしております。

  • 未熟なわたくしですが、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
  • まずは、お手紙にてお礼のご挨拶とさせていただきます。
    このたびは、誠にありがとうございました。

  • またお会いできる日を楽しみにしております。
  • 末筆ながら、ご家族皆様のご多幸をお祈りします。
  • 末筆ながらますますのご活躍をお祈り申し上げます。
  • 今後ともよろしくお願いいたします。
  • ご自愛のほどお祈りいたしております。
  • 時節柄くれぐれもご自愛くださいませ。
  • 寒い日が続いていますが、どうかご自愛ください。
  • 切にご自愛お祈り申し上げます。

 

感謝の言葉を添える場合の文例

  • この度はひとかたならぬご尽力をいただき、本当にありがとうございます。
  • いつも何かとお世話になり、誠にありがとうございます。
  • この度はひとかたならぬご尽力をいただき、誠にありがとうございます。
  • いつも何かとお世話になり、本当にありがとうございます。
  • 日頃は何かとお世話になり、本当にありがとうございます。
  • 日頃は何かとお世話になり、誠にありがとうございます。
  • いつもご指導いただき、本当にありがとうございます。
  • いつもご指導いただき、誠にありがとうございます。

 

今回は、地震の災害見舞いのお礼状で、会社の営業状況や被害状況に応じた2月用の文例をご紹介しましたので、ぜひ参考にしてください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

文例・例文の書式大全の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

文例・例文の書式大全の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【地震】災害見舞いのお礼状の文例|取引先に送る場合

  • 9月の【時候の挨拶】と【結びの言葉】【感謝の言葉】の文例

  • 3月の【時候の挨拶】と【結びの言葉】【感謝の言葉】の文例

  • 10月の【時候の挨拶】と【結びの言葉】【感謝の言葉】の文例

  • 4月の【時候の挨拶】と【結びの言葉】【感謝の言葉】の文例

  • 【地震】災害見舞いのお礼状の文例|1月用